緊縛ブーム     2018.6.9

今、日本を超えて全世界で空前の「緊縛ブーム」。

若手の縛師達が道を開いたね。
日本の文化と捉えられているらしいけれど、それはちょっと違う。
元々は下手人(罪人)に与えられていた拷問・折檻・責問のひとつ。
美的感覚は全く無し。
いかに罪を白状させるか、いかに殺すか…が原点。

海外の方達はそれを知らない。
知って欲しいよなぁ。日本の緊縛の歴史を。

俺も海外に行くこともあるけど、
それを理解して貰うには時間が足りない。
手先の縛り方を教えるのに留まってしまう。

どうやって緊縛の歴史を伝えるか…ひとつの課題ではあるよね。
独り言一覧に戻る↑